内科、脳神経内科、外科、肛門外科、泌尿器科
025-286-8811
歯科
025-286-6222

病院概要

キャッチ

理事長挨拶

理事長写真

病院と施設を連携させ、切れ目のない医療を提供

医療法人健周会は、昭和54年の東新潟病院開院以来、地域の方々との交流会や講演会を通し、地域に根差した医療を提供してまいりました。老人保健施設「陽光園」に続き、平成4年には新潟県で初めて訪問看護ステーションと、在宅介護支援センターを開設し、いち早く在宅支援サービスに力を入れ、医療のすそ野を広げました。その後、特別養護老人ホーム「江東園」やケアハウス「陽光レジデンス」、さらに、令和2年には新たに法定化された介護医療院「栞の郷」を開設し、病院と各施設が連携することで、切れ目のない医療・保険・福祉サービスを提供することが可能になりました。

患者様やケアを必要とする高齢者の皆様に、自宅で過ごすような温かさとやすらぎを感じていただき、ご家族様から安心してお任せいただけるよう、医療と介護の質の向上に努めます。そして、看取り介護も含めて、お一人おひとりに必要な支援と心のこもったサービスを提供し、これからも地域医療の一翼を担ってまいります。

医療法人健周会 理事長
西野 勲

院長挨拶

院長写真

医療と介護を統合し、患者様のQOLを向上

東新潟病院は、主に急性期医療後の患者様を受け入れて医療の継続を行い、医療と介護の統合によって一人ひとりに完全なケアを提供できる環境を構築してきました。高齢の患者様は加齢による体力、免疫力などの低下に加えて、複数の疾患を持ち、それぞれが重症化していくことも少なくありません。当院では、医師や看護師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士などのリハビリスタッフ、医療ソーシャルワーカーなど多職種が連携してQOLの高い治療を行い、患者様とご家族を支えています。

令和2年には、これまでの4診療科に加え、泌尿器科及び外科・肛門外科外来を開設しました。これにより、他院での手術後の管理や経過観察、泌尿器、直腸・肛門疾患の診断・治療が可能となり、より幅広いニーズにお応えできるようになります。高齢化が進む今、医療と介護の両面を必要とする患者様にとって、安心して穏やかに過ごせる場を目指してまいります。

東新潟病院 院長
須田 武保

病院施設概要

東新潟病院は、新潟駅南地域を中心にした市内全域、また隣接市町村を診療圏として、主に急性期医療後の患者様を受け入れ医療の継続等を行い、高齢者の医療・保健・福祉を総合的にサポートしています。
また、一般診療はもとより、リハビリテーションにも力を注いでおり、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等のリハビリスタッフを充実させ総合的なリハビリテーションを行っています。
また医療ソーシャルワーカーも配置し、患者様の抱える問題点を一緒になって考え解決し、患者様の家庭復帰を援助します。
在宅支援では、訪問看護ステーション・在宅介護支援センター・居宅介護支援事業所等、在宅サービスにも力を入れています。

所在地 新潟市中央区姥ヶ山274番地1
診療科目 内科、脳神経内科、外科、肛門外科、泌尿器科、リハビリテーション科、歯科
許可病床数 288床(一般55床、医療療養127床、介護医療院106床)
開設年月日 昭和54年9月2日
理事長 西野 勲

沿革

昭和54年9月 東新潟病院開院 内科・理学診療科
昭和60年3月 医療法人設立認可
昭和61年11月 東新潟第二病院開院
昭和62年11月 神経内科新設
昭和63年6月 歯科新設
平成2年4月 老人保健施設 陽光園 開設
平成4年6月 訪問看護ステーション開設(県内初)
平成4年7月 在宅介護支援センター開設
平成11年7月 居宅介護支援事業者指定(支援センター・訪問看護)
平成12年1月 通所リハビリテーション指定
平成12年4月 介護療養型医療施設指定(東新潟第二病院)
平成16年4月 病院統合
平成25年10月 新棟開設
令和2年4月 介護医療院 栞の郷 開設
令和2年7月 泌尿器科新設
令和2年10月 外科・肛門外科新設

健周会サービスネットワーク

健周会では、病院と併設施設とが連携することにより、みなさまが安心して利用できる体制を整えております。医療、介護、福祉など、それぞれのサービスが切れ目なく連携しておりますので、ご利用いただく方の状態に合わせて適切なサポートが可能です。

地域医療連携室

各医療機関と連絡、調整を行い、入院や転院がスムーズにできるように連携しています。