看護部について

桑原 明美 桑原 明美
ライフスタイルが変化しても 仕事が続けられる環境です
看護部長
桑原 明美

医療法人健周会では、皆様が住み慣れた地域で安心して過ごせるよう医療や介護を提供しています。看護師は、急性期治療を終えた患者様、経管栄養や点滴など継続医療が必要な方々、自宅で過ごせるよう体調を整える方々、さらには自宅で看護や介護を必要とされる方々に寄り添い、生活を支えています。急性期看護と違い、ご本人とご家族を長期的に支える仕事ですから、その分やりがいは深く大きく、また、その間に気づきや学びがあり、幅広いスキルを身に付けることができます。

現在、健周会の介護・看護部門は合わせて約200名の職員が働いています。2交替勤務のほかパートや時短勤務など様々な働き方が可能であり、新卒の20代からベテランの60代までが勤務する「ライフスタイルが変化しても仕事を続けられる」職場環境です。家庭や子育てとの両立はもちろん、ブランク後の復帰や資格取得への支援は万全です。

看護師、介護職員が働きやすく、患者様や利用者様が安心して過ごせる環境をさらに向上させるため、2019年に、看護手順を統一した看護マニュアルを作成しました。迷った時の拠り所としての価値だけでなく、作成過程で多くの部門と意見を交わし合ったことで、職種や部署を超えた連携が生まれ、組織として大きな一歩を踏み出すこともできました。

患者様や利用者様が今日一日を穏やかに過ごせるように、私たちはこれからも笑顔で看護を提供していたいと思います。あなたも一緒に、ここで新たなキャリアを積みませんか。

看護部の理念

  • ゆとりの心でゆとりの看護実践を目指します
  • 笑顔で「入院してよかった」と思われる看護の実現を目指します

看護部の方針

  1. 患者様のニーズに合わせた個別性のある看護・介護を提供する
  2. 安心・安全な療養生活が送れるよう責任ある看護・介護を提供する
  3. 専門職として知識、技術の研鑽に励む

組織図

勤務体制

2交代制

日勤:8:30~17:30(休憩1時間)
早番:7:00~16:00(休憩1時間)
遅番:10:00~19:00(休憩1時間)
夜勤:16:30~9:30(2時間の休憩と食事時間)

部署のご紹介

西2病棟紹介

障害一般の医療保険の病棟です。病棟の中では一番医療色の強い病棟になります。

入院されている7割は特定の疾患をお持ちの患者様になります。神経難病などのために長期的な療養をされる方と、急性期の治療を終え、もともと暮らしていた自宅や施設に帰られる方がおります。退院支援においては他職種とも連携をとり、退院後も安心して暮らせるように支援しています。

職員は比較的若く20~30代が中心となりますが、経験豊富な先輩が若い職員を支えチームワーク良く働いています。

西3・東2病棟紹介

医療保険の療養病棟です。急性期の治療を終えた後も引き続き医療提供が必要であったり、慢性疾患のために自宅や施設などで暮らせず、医療機関での療養が必要な方が入院している病棟になります。

主に医療区分2・3の方が療養しており、医療・介護・リハビリを受けながら疾病の管理や病状の安定を図っています。入院している患者様は高齢の方が殆どで長期的な療養をされているのでご本人、ご家族との関係を大切にしています。スタッフは20~50歳代と幅広く、看護師と介護士が協働してケアの介入をしています。

妊婦や子育て中の職員も多く、ライフスタイルが変化しても働き続けられるように「チームワーク」を大切にしています。笑顔を大切に患者様に寄り添える看護、介護を目指し日々努力をしています。

栞の郷3階・4階紹介

介護医療院 栞の郷は2020年4月にオープンしました。長期療養が必要な要介護者に対して、介護保険での施設サービス計画書に基づき病気の管理、生活の支援を行う生活施設になります。指定基準Ⅰをとっており、24時間医師が対応可能な環境となっています。

医師、看護師、介護士、管理栄養士、リハビリ、ケアマネがチームとなり、連携をとり、利用者の生活を支えています。自宅で過ごしているような環境を提供するためにプライバシーに配慮し、生活を楽しんでいただけるようにティータイムや食育、誕生会などを企画し、職員も共に楽しい時間を共有しています。アロマオイルマッサージは心地よい音楽と良い香りで利用者には好評を得ています。

職員は20代~60歳以上と幅広く、働きやすい職場となっています。

心のこもった医療を、
あなたと。