先輩職員の声

看護師 S・T(入職3年目)

所属部署の仕事について

急性期を脱し、引き続き医療行為の必要な患者様が入院されています。全身状態の把握、褥瘡予防、呼吸管理、点滴管理等を行っています。

働くきっかけ

自宅から通いやすく、2交替で仕事とプライベートの両立ができそうと思い、当院を選びました。

心がけていること

ご自分の状態を伝えられない方が多いため、いつもと何か違うな、と言う「気付き」を心がけて日々の業務にあたっています。

職場の様子

職員同士よく声をかけ合い、困った時は何でも相談しています。患者様の個別性があって、それが重視される病棟だと思います。
入れ替わりがあまりないので、患者様と関わる中で分かる部分が増えていき、楽しく働いています。

看護師 H・M(入職2年目)

所属部署の仕事について

一般病棟で勤務しています。急性期の患者様だけでなく肢体不自由や脊髄損傷、重度の意識障害のある患者様など十分な看護が必要な患者様が多いです。

働くきっかけ

自宅から近いこともありましたが、病棟に落ち着いた雰囲気を感じ、清潔で働きやすいと思い決めました。

心がけていること

患者様中心で行動することを心がけ、患者様の目線に姿勢を合わせて笑顔で会話するように努めています。会話することで入院中の不安やストレスを少しでも解消できれば、より良い治療・看護につなげられると思います。

職場の様子

当病棟は自力で動ける患者様は少なく、私達の看護介入が必要な患者様ばかりです。また、意思表示のできない患者様も多いため、表情や行動から何を思い何を訴えているのかを考えて援助しています。
職員は皆さん優しく笑顔の多い明るい方々が多いので、とても働きやすい職場だと感じています。若手からベテランまで幅広い職員が毎日楽しく仕事しています。

看護師 N・T(入職2年目)

所属部署の仕事について

急性期の治療が一段落し、尚且つ引き続き医療の必要性が高い患者様を対象とした医療療養病棟です。吸引・処置・点滴管理などの医療行為と、日常的なケアを援助しています。

働くきっかけ

元々介護に携わっていたので高齢者と接するのが好きな事と、老年看護に興味があったのがきっかけです。

心がけていること

笑顔でいる事です。看護師として能力・経験ともにまだまだ足りない事ばかりですが、まず自分が提供できる笑顔で患者様と接し、少しでも安心していただけるよう意識しています。

職場の様子

患者様とじっくり向き合いながら看護ができる職場ですが、中には寝たきりや意識のない方もおり、反応が少ない場合もあります。しかし、そうした患者様も日々看護をしていく中で、“ちょっと手を握ってくれた”“表情に変化があった”など小さな変化を見せてくれる場合が多々あります。そこに大きな喜びや、やりがいを感じ楽しく業務をしています。また、新人にとっては病棟全体でのサポートがあり、困った時や不安な時は誰にでも聞ける環境が整っているので安心して働けます。